Category: 自動車

プロテクションフィルムによる、クルマのフルラッピング。

protection_film27何年か前からよく耳にするプロテクションフィルムというものですが、

私の中での認識はごく部分的に施工するもの、というものでした。

飛び石などによる傷がつきやすい車体前部のバンパーやボンネット、

荷物の出し入れによるダメージが大きいハッチバックやトランク周辺を

保護するためのフィルムだと思っていたのです。 (さらに…)

カーコーティングで新車の美しさが持続

coating27ダイハツのタントを新車で購入した際、カーコーティングを勧められました。今までの車はWAXで対応してきただけに、最初は迷いました。お店の人によれば、この施工をすることによって、紫外線や酸性雨、砂や汚れなどからボディーを守ることができるそうです。新車そのままのツヤや光沢、美しさを長期に渡って持続させることができるだけでなく、ダメージからも守ってくれるメリットもあるそうです。説明を聞いているうちに、なんだかよさそうな感じがしたので、お願いすることにしました。
使用する薬剤にはポリマー系とガラス系の2種類があるそうです。ポリマー系は料金は3万円程で施工時間は3~6時間程なのだそうです。ガラス系は5万円ぐらいと少し高めの上、施工時間も6~10時間程長くかかりますが、その分ポリマー系よりも持続期間が長いそうです。色々考えた結果、ガラス系の方をお願いしました。 (さらに…)

セルモーターが壊れ車の修理をしました

Auto repair NYC

Auto repair NYC

数年前に乗っていた車ですが、初めて車の修理を体験しました。乗り換えで選んだ中古車で、新車から中古車には少し抵抗もありましたが、金銭的な関係で仕方なくそうしました。
値段も120万円ほどで収まりがついたので、納得して乗ってたわけですが、購入してから2ヶ月くらいしてからだったか、何やらエンジンが掛かりにくかったんです。
あれ?おかしいなと思いながらも気にせずそのままにしてたんです。
ところがその症状はどんどん酷くなって、一度エンジンを掛ければストップするのが怖いくらいでした。キーを回すと普通なら音がしますが、その音もどこか鈍い感じの音で、しかも短かったんです。

素人の自分には何が何やらまったく分からないことだったので、これはもう専門の方に見てもらうと購入した車屋に連絡を入れたんです。 (さらに…)

コミュニティバスのメリットと課題

bus27地域住民の移動手段を確保するために、地方自治体がコミュニティバスを運行することがあります。私の住んでいる市や近隣の市においても、コミュニティバスが運行されています。
コミュニティバスが必要となるのは、民営のバス会社の運行ルートが少ない地域です。以前、私が住んでいた市の駅には、12本の運行ルートがありました。また、通勤時間帯には運転間隔が5分おきになるほど充実していました。このようにバスの運行ルート、運転本数が確保されている地域では、コミュニティバスの必要性が低くなります。 
それに対し、民営のバス会社の運行ルートや本数が少ない地域では、コミュニティバスを用意することで、住民の移動手段を確保しています。コミュニティバスの運行ルートは駅、市役所、公民館、福祉施設、病院などを巡回するものが多いです。路線バスよりも小さい車体のバスを運行させるので、住宅地の細い路地を走らせることもできます。 (さらに…)

初めての車の修理で知ったオイル交換

car-repair-27私は20歳の時に購入した軽自動車に13年ほど乗っているのですが、これまで故障とは無縁だったマイカーに、ついに故障と思われる症状が発生しました。それは、エンジンをかけてアクセルを踏んで発進すると、車全体がガタガタと震えてしまうものでした。その震えは、まるでエンストでも起こしかねない状態で、走行中にエンジンが止まってしまうかもしれないという恐れも感じたため、私はすぐに近所のカーショップに訪れ、車の修理依頼をしました。そして、点検をしてもらった結果、原因がすぐに判明しました。原因は、エンジンオイルの汚れでした。 (さらに…)

トラックドライバーによる便利な社会への貢献

truck_Driver_27現代社会はとても便利になっています。その便利な生活にはインターネットの整備による影響も大きいと思いますが、同時に、スムーズでスピーディーな物流の発展も大きな影響を与えているのではないでしょうか。
昔に比べると、現代はめまぐるしく時間が過ぎていく社会だと言われることがあります。確かに、昔は今よりも社会全体もゆったりとした時間の流れ方だったと思います。しかし、今は違います。インターネットで注文した商品も早ければ翌日には手元に届くような世の中です。その背景には、夜間も休まず働くトラックドライバーの存在が隠れていると言っても過言ではありません。
企業が迅速なサービスを充実させる為には、やはり運送会社のスピーディーな配送は不可欠です。 (さらに…)